サイクリングに役立つ!観光もできて楽しい!浜名湖バイシクルピット探訪

サイクリング中の思わぬトラブル、そんな時もハマイチなら安心!

 

浜名湖周辺にはバイシクルピットとしての協力店舗や施設がたくさんあり、パンク修理や部品販売をしている場所もあります。

安心してサイクリングができる上、自転車でも気軽に立ち寄れるお店がたくさんあるというのも魅力です。

 

今回は、数あるバイシクルピットの中からいくつかをご紹介します。

 

おかずライン2

 

○ 1.パン時々ケーキの店 そらうみ
○ 2.浜名湖遊覧船 瀬戸港
○ 3.フォトグラフシーサイド
○ 4.Bakery VAULT(ベーカリーヴォルト)
○ 5.ときわcafé
○ 6.天竜浜名湖鉄道 三ヶ日駅
○ 7.天竜浜名湖鉄道 気賀駅
○ 8.天竜浜名湖鉄道 金指駅
○ 9.龍潭寺(売店)
○ 10.天竜浜名湖鉄道 都田駅
○ 11.天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅
○ 12.道の駅潮見坂
○ 13.ミートレストラン とんきい
○ 14.舘山寺園
○ 15.パン屋のぷらてーろ
○ 16.東名高速道路浜名湖サービスエリア
○ 17.くんま水車の里
○ 18.十文字屋
○ 19.NPOのお店いどばた
○ 20.塩の道 国盗り
○ 21.天竜相津花桃の里
○ 22.ライダースカフェはまなこ
○ 23.静岡県立森林公園 森の家

 

おかずライン2

 

○ 1.パン時々ケーキの店 そらうみ

 

浜名湖の北西側、静かな湖畔沿いの小さなパン屋さんです。

店内にはたくさんの雑貨やイートイン用のお席も。国道から少し湖岸沿いに入った所にあります、入口を見逃さないようにご注意を。

 

そらうみ②

そらうみ③

そらうみ①

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 2.浜名湖遊覧船 瀬戸港

 

猪鼻湖の入り江近くにある遊覧船乗り場です。ここから舘山寺/フラワーパークまで自転車を遊覧船に載せる事ができます。売店、軽食処のほか、館内には貴重な自転車がたくさん展示してあります。近隣には景色の良い所も多いので、ぜひお気に入りのスポットを探してみて下さい。

 

瀬戸港①

瀬戸港③

瀬戸港②

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 3.フォトグラフシーサイド

 

新居町駅の南、自転車好きの店主さんが営む写真屋さんです。写真にメッセージを入れたりもできるそうですので、記念の一枚をプリントして皆でお持ち帰りしてみては?一部パーツの販売もしていただけます。

 

シーサイド① シーサイド③ シーサイド②

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 4.Bakery VAULT(ベーカリーヴォルト)

 

知波田駅近く、国道沿いのパン屋さんです。敷地内にはサイクリングラックと、外でパンを頂けるベンチもあります。たくさんのパンはもちろん、コーヒーもあります。中にもイートインスペースがあります。

お持ち帰りで三種のパンを頂きました。どれもとても美味しいのですが特にバトンは最高です!ハード系のパンがお好きな方にはオススメ!

 

ヴォルト① ヴォルト③ ヴォルト②

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 5.ときわcafé

 

新所原駅近くのカフェ、ときわカフェさんです。ちょっとゆっくり腰を落ち着けたい時にお勧めしたいです。
バイシクルピットなので、ラック、工具、空気入れも用意されています。カフェスペースの他、ギャラリーもある店内です。ランチメニューも充実しています。
この日はコーヒーとフレンチトーストをチョイス。優しい甘さがサイクリングの思い出になります。

 

ときわカフェ料理②

ときわカフェメニュー

ときわカフェ内観

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 6.天竜浜名湖鉄道 三ヶ日駅

 

浜名湖の北端の町、ミカンで有名な三ケ日の中心駅です。

町には東名高速のICがあり、愛知、豊川にも近いためこの辺りからサイクリングをスタートする方も多くいらっしゃいます。

駅には輪行袋も用意しているので、天浜線を活用した輪行サイクリングもぜひお楽しみください。

 

三ヶ日駅① 三ヶ日駅⑤

三ヶ日駅⑥

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 7.天竜浜名湖鉄道 気賀駅

 

浜名湖の北東端、都田川の河口近くにあるのが天浜線気賀駅です。大河ドラマでもこの気賀の街が数多く取り上げられました。構内には奥浜名湖観光協会がありますので、近隣を散策の方はお尋ねください。レンタサイクルも営業しています。

 

IMAG1549

IMAG1554

IMAG1555

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 8.天竜浜名湖鉄道 金指駅

 

大河ドラマで有名になった龍潭寺、その南東にあるのがこのエリア唯一の有人駅である金指駅です。元々は別の会社線(今の遠州鉄道)の駅として開業しました。近隣にはその頃の遺構がいくつか残っています。ご興味のある方はぜひ探してみてください。

 

IMAG1514

IMAG1515

IMAG1519

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 9.龍潭寺(売店)

 

大河ドラマでお馴染み、井伊直虎ゆかりのお寺、龍潭寺。江戸時代のまま保たれている本堂、庫裏、開山堂、御霊屋、稲荷堂だけでなく井伊氏ゆかりの品々の展示で歴史を感じる事が出来ます。「龍潭寺庭園」は歴史ファンでなくとも見逃せないスポットで、四季折々の豊かな変化が楽しめるそうです。
駐輪スペース・空気入れ・工具置場は駐車場及び駐車場の売店内にあります。

 

ryotanji5

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

IMAG1310 IMAG1304

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 10.天竜浜名湖鉄道 都田駅

 

無人駅舎をリノベーションして、駅舎がまるごとカフェになった「駅Café」がある都田駅。マリメッコなどの北欧風テキスタイルで飾られた店内は、なんともオシャレです。電車を見ながらおいしいコーヒーを飲んで一息、なんて素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

IMAG1296

IMAG1298

IMAG1299

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 11.天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅

 

天竜への玄関となる、天浜線の天竜二俣駅です。駅前で休憩をとるサイクリストさんも多く見られます。駅舎からも少し見える転車台は、国内では珍しく現役で使用されています。輪行袋も常備していますので、天浜線とのサイクリングもぜひご計画下さい。

 

IMAG1238

IMAG1243

IMAG1249

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 12.道の駅潮見坂

 

豊橋との県境近くにあります。一見バイパスからしか入れないように見えますが、一般道からも入れます、看板を頼りにどうぞ。海側には足湯もあります!
広い売店には地の野菜やお菓子などがたくさん!食堂の他、駐車場横に軽食コーナーもあります。
たくさんのメニューに迷っていたら、『ここはシラス丼食べてってよ!』とスタッフの方に言われましたので(笑)今回はシラス丼を!
香りのよいシラスがたっぷり!これで並盛です。体を動かした後にはぴったりです。奥にはおかずや小鉢をバラで買えるコーナーもあります。

 

潮見坂料理①

潮見坂内観

潮見坂外観

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 13.ミートレストラン とんきい

 

金指駅から南に少し走ると右手側に見えてくる、豚肉の有名店とんきいさんです。

直売所、レストラン、バイキングレストランの三店舗が同じ敷地内にあります。揚げ物の他、お肉や加工品がずらり!近隣情報も店内に置いてあります。
焼き豚入りコロッケを頂きました。甘いお芋と、ひき肉とは違う焼き豚独特の食感が絶妙です。

 

IMAG1541

IMAG1526

IMAG1530

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 14.舘山寺園

 

舘山寺温泉の先端、舘山寺の麓にあるうなぎ屋さんです。
内浦を望む明るい店内です。浜名湖らしい景色を楽しめます。
うなぎ以外も充実したメニューです。冬季には同じく浜名湖名物の牡蛎も楽しめます。
この日はシーズンだったので、牡蛎かば丼を頂きました。しっかりした味付けの牡蛎に柚子の香りがよく合います。

 

1517367470742

1517368353318

IMAG1762

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 15.パン屋のぷらてーろ

 

鷲津駅北の湖岸にあるパン屋さん…なのですが非常に奥まった場所にあります。
『こっちで合ってるのかな?』と思いながら住宅街を進むと砂利道の一番奥に!看板犬のげんたろうさんがお迎えしてくれます。

 

IMAG1441

IMAG1449

IMAG1445

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 16.東名高速道路浜名湖サービスエリア

 

ここのSAは一般道からも利用する事ができます。フードコートやレストランのほか、湖側にはなだらかな広場が広がっています。
空気入れや工具をご利用の方はインフォメーションをお訪ねください。入場の際は対向車にご注意を!

 

IMAG1584

IMAG1588

IMAG1604

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 17.くんま水車の里

 

天竜二俣駅から北西へゆるゆると登っていくと見えてくるのが道の駅『くんま水車の里』です。
売店と食堂と二つの建屋に別れています。ご近所の方も多く食事に訪れているようです。
豊富なメニューの中から今回は舞茸天ぷらそばをチョイス!熊二郎も非常に気になるのですがまた次回…
熊の手のような(笑)大きな舞茸に大満足です!五平餅も有名との事で、またの機会に。

 

IMAG1200

IMAG1202

IMAG1206

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 18.十文字屋

 

天竜二俣駅の目の前にあるお食事処です。名物は転車台カレー!
車両の細部にまでこだわっております。店内は広くグループでも大丈夫です。自転車は店の横の駐輪場か、二俣駅のラックをご利用ください。

 

0229_xlarge

IMAG1181

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 19.NPOのお店いどばた

 

国道152号から大井橋を渡り国道473号東栄方面へ。中部天竜駅入口を超えたら左手に見えてきます。
お食事のほか、いなりずしやお弁当もあります。飲食店の多くないエリアですので、お食事時に通られる時はご活用ください。

 

IMAG1075 IMAG1068

IMAG1077

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 20.塩の道 国盗り

 

長野県境近くの町、水窪町にお店を構えていらっしゃいます。売店とお食事はもちろん、近隣の情報にもお詳しいので水窪に来られた際はぜひお立ち寄りを!自家製そばが自慢のご主人は元自転車乗りとの事です。

 

IMAG1036

IMAG1042

IMAG1035

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 21.天竜相津花桃の里

 

二俣から天竜川を北上すると見えてくる道の駅です。ここで大きく蛇行する天竜川の景色は、県外からも多くの方が見に来られます。
目の前に架かる夢の架け橋は、国鉄佐久間線(計画線)に使われる予定だった橋で、自転車でも渡る事ができます。

 

IMAG1220

IMAG1223

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 22.ライダースカフェはまなこ

 

弁天島駅と渚園の間にある、バイク好きが多く訪れるカフェです。自転車も飾ってある店内には全国から多くのライダーが集まってきます。
サイクリストとはまた違った目線での情報が得られるかもしれませんので、ぜひマスターに話しかけてみて下さい。もちろん軽食も頂けます。

 

IMAG1680

IMAG1678

IMAG1686

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

○ 23.静岡県立森林公園 森の家

 

浜北の高台を上った所にある県立の宿泊施設です。売店、レストランの他、宿泊施設もどなたでも利用する事ができます。自転車で登るのはなかなか大変ですが、上からは浜松の街が一望できます!

 

IMAG1265 IMAG1263 IMAG1259

 

このバイシクルピットの詳細を見る

 

おかずライン2

 

あなたのハマイチサイクリングを応援してくれるバイシクルピットは他にもたくさん。
安心安全、快適な浜名湖サイクリングをお楽しみください!

 

 

 

 


浜名湖一周サイクリングWEB

浜名湖一周(ハマイチ)サイクリングの魅力・周辺情報紹介、サイクルルート・時間やトイレ・駐車場・工具・レンタサイクル可能なバイシクルピットなど

TOP
サイクリングコース
困り事 現地サポートMAP
01/浜名湖一周とは
02/浜名湖一周の楽しみ
【認定施設】Bicycle Pit
【認定施設】サイクリストウェルカムの宿
サイクリングサポートSHOP
プレスの方・各種データ
リンク